スタイルラボのスタッフブログ

豊川市や豊橋市で、予算内で家を建てたい方必見!

2018.11.13


愛知県東部に位置する、豊川市豊橋市などの東三河エリア。海・山・川の自然豊かな環境で、「住みやすい街」としても知られています。

豊川市や豊橋市では、マンションよりも戸建てのマイホームを建てる人も多く、「マイホームいつ建てる?」なんて、ママたちがランチ中に会話するくらい♪

今回は、豊川市や豊橋市で叶う、予算内での家づくりについてお話しします!

▼住みやすさ抜群!東三河地方

東三河地方の豊川市や豊橋市では、自然に囲まれながらも利便性の高い街。特に豊橋市では、新幹線も停まることから、移住する家族もいるほど。

車を少し走らせれば田舎の良さを味わえる街なので、環境の良さも抜群です!

▼エリアによって土地の価格も大きく変わる!

マイホームを検討する際、土地があるか、ないかによって予算も大きく変わってきます。豊川市や豊橋市でも土地から探すご家族も多く、「なかなかいい土地がない」「子どもの小学校のエリアを重視したい」といろいろ悩んでいる人も。

豊川市内に限って言うと、豊川市内はとても広く、商業施設の集まったエリアから自然豊かなエリアまであります。エリアももちろん重要かと思いますが、一番気になるのは「予算内で家を建てられるかどうか」ではないでしょうか?
予算をかなりオーバーしてもエリアを重視したいという人はあまりいませんよね。

例えば豊川市在住で、年収400万程度のご家族が家を購入すると考えた時は、中心部から外れたエリアをセレクトしても良いと思います。土地の価格、坪単価が中心部より半額以下になる場所もあるからです!

▼予算内で平屋を建てることも!

土地の予算はもちろん、建物も自分たちの予算を考えなくてはなりません。

豊川市にある工務店スタイルラボ」では、平屋の家「COVACO(コバコ)」や、ロフト空間が楽しめる「LOAFER(ローファー)」、空間を上手に活用できる「BOOOTS(ブーツ)」の3つをラインナップ。

その中でも平屋の家COVACOが「平屋なのに、自分たちの予算内で叶えることができる!」と好評です!

実はこのCOVACO、コンパクトさとフレキシブルさを融合した平屋。設計ルールがある程度あるからこそ、均一された美しいデザインを実現します。

無駄な材も一切出すことがないので、エコロジーかつ予算内で自然素材をふんだんに使った平屋が実現できますよ。

▼家づくりにおけるお金の相談はプロに!

マイホームづくりは誰もが初心者です。「家を建てるのにどれくらいのお金が必要なの?」という声も多いのが現状。

家づくりは、ご家族の年収はもちろんのこと、将来設計家を建てたあとどんな暮らしをしていくかなどのライフプランを考えることが大切です。その上で、どれくらいの土地・建物が身の丈にあっているのかの算出もできるのです。

家づくりでお金が一番心配…」そう思ったら、プロに相談してください。豊川市にあるスタイルラボでは、代表の原が住宅ローンアドバイザーの資格を持っていますので、予算はもちろん、住宅ローンの組み方、そこからどのようにして建物を建てたら一番ベストなのかをしっかりと説明します!

愛知県豊川市の工務店「スタイルラボ」について詳しく知りたい方は、ホームページをチェック!
https://style-labo.jp/