スタイルラボのスタッフブログ

家づくりQ&A〜収納が無駄な空間になっている?!〜

2018.11.20


家づくりは誰もが初心者。だからこそ、間取りのこと、お金のことなど、悩みごとはたくさんありますよね。

今回はその中でも「収納」に注目した疑問・質問についてお答えしたいと思います。

愛知県豊川市の工務店「スタイルラボ」の代表・原。
家づくりの相談から住宅ローンのことまで、お客様に合わせて提案・相談を行う。

▼収納ばかりを気にして…

最近では、収納をたっぷりつくる家づくりが主流となってきました。家族が多いとモノも必然的に増えてしまうからこそ、収納はたっぷりとつくりたい!という考え方だと思います。

ただ、収納ばかりを気にしていると、余計な空間や無駄な空間までつくることにも…!?
そして、収納をたくさんつくればつくるほど、よりモノが増えすぎてしまい、家の中がぐちゃぐちゃになることもあるんです。

私がよくお客様に言うのが、「夫婦2人であれば、クローゼットは1つ(1畳)、寝室は4畳半あれば十分です」とお伝えしています。お客様の大半は「そんなに少ないの?足りない」と言われることも!

実は、人というのは、少ない収納に合わせて「スマート」に生活を送るようになるんです!そして寝室というのは寝るための空間だけなので、窮屈すぎないちょうどいい広さであれば十分。

▼無駄な空間を作らないためにも、モノを買いすぎないこと!

シンプルに暮らすことで、暮らしが豊かになると言われています。現在では、「ミニマリスト」「断捨離」などという言葉も定着してきました。

「収納をたくさんつくりたい」と思っている方は、家づくりを始める前に、1年間使用しなかったモノなどを一度処分した上で、収納を考えた方がベストです。

1年間使用しなかったモノを捨てると、ある程度モノもなくなり「これくらいのモノで暮らしているんだ」というのが見える化しますよ。

そして、たくさん収納余計な空間をつくらないためにも、モノを買いすぎない・増やさないことが大切です。

▼無駄な空間が素敵な空間に生まれ変わる!

無駄な収納スペースがなくなったことで、広々とした吹き抜け付きのリビングや、土間スペースなど、こだわりたい空間にゆとりを持たせることもできます。

収納=広くなくてはいけない」というルールはどこにもありません。
ご家族の必要最低限のモノを収納するスペースは確保しながら、「暮らしを豊かにする空間を広くとる」ことにシフトすることで、暮らしを楽しく、面白くできますよ。

愛知県豊川市工務店スタイルラボ」では「モノを増やさない暮らし」をコンセプトにした家づくりを提案しています。収納に関すること、シンプルな暮らしを送りたい人は、お気軽にご相談くださいね!

スタイルラボの家づくりはこちら → https://style-labo.jp/