スタイルラボのスタッフブログ

豊川市在住S様「暮らしをとことん楽しむ家」〜趣味に囲まれたガレージ〜

2019.01.29


愛知県豊川市にある工務店「スタイルラボ」。“暮らしをもっと面白く”をコンセプトに、平屋の家づくりCOVACOや、LOAFERなどがラインナップ。担当者はもちろんお施主様も「暮らしをとことん楽しむ」人が多いんです。

前回から引き続き、スタイルラボのお施主様、豊川在住のS様に家づくりインタビューをしました。

今回のテーマは趣味に囲まれたこだわりのガレージについて、思い出のエピソードをお送りいたします。

右/スタイルラボで家づくりを叶えた豊川市在住のS様。もともと自衛官だったが体調を崩し、現在は専業主夫に。趣味も多くガレージにはひときわこだわった。

左/スタイルラボ代表・原。豊川市生まれ豊川市育ち。家づくりの相談から住宅ローンのことまで、お客様に合わせて提案・相談を行う。

====

S様:このガレージは施工した当初と比べるとかなり違った雰囲気になったよね。

:本当にね(笑)。家づくりの要望の中でも、友人や近所の人たちと楽しめるBBQ台・お庭、世田谷ベースのようなガレージというのも希望していたからね。より、Sさんのテイストに合ったガレージになって僕自身も毎回来るのを楽しみにしているくらい!

S様:ありがとう!DIYができるガレージを要望していて、作り込んでいくのが本当に楽しかった。お気に入りの一つは、ガレージ奥にある本棚兼扉。玄関の土間に繋がるんだけど、魔法の隠し扉みたいで気に入ってる。近所の小学生がここのガレージに遊び来ることも多くてね(笑)。この隠し扉好評なんだ。

:それは嬉しいな!扉感をあえてなくすことで、よりプライベートな空間になるから個人的にも本棚兼扉はおすすめ
あ、あとガレージにある机や工具の棚は、キッチンなどから出た廃材を利用したんだよね?

S様: そうそう。キッチンやいろんなところから出た廃材を使って、一番にDIYしたのが机かな。そのあとは、帽子や工具をかける棚を作ったり。ネジをそのまま壁に打ち込むんだけど、躊躇なく打ち込んでいたら友達がびっくりしてたよ(笑)

:はじめは驚くかもね。けどSさんは毎日現場に足を運んでくれて、家づくりの工程を見続けているから、柱がどこにあってなどがわかってるんだよね。

S様:毎日10時、15時の2回行くって施工前から決めていたからね(笑)。それくらい自分の家ができるのが嬉しくて。職人さんともすごく仲が良くなって、今後のメンテナンスやDIYのアドバイスをしてくれたり嬉しかったな〜。

:Sさんはいろんな趣味があるから、よりガレージにいる時間も長いんじゃない?

S様:そうだね!DIYをしたりバイクを修理したり、いろんなことをここの空間でできるのが嬉しい。夜はここで晩酌もする(笑)。いい空間をつくったな〜と思うよ。

:Sさんの自宅が完成した時オープンハウスをやったよね。その時もSさん、施主なのに庭でお肉を焼いたりゲストをすごくもてなしてくれて。あれはすごく好評だったよね。

S様:庭にBBQ専用の台もつくって。BBQが大好きで、オープンハウスの時はお肉をおもてなししたいなって考えていて。喜んでくれてよかった!

:スタイルラボのOB会でも、Sさん宅で花見などいろんな企画をしていて、OBさん同士も仲がいいよね!「暮らしを楽しんでいる」人ばかりでとっても嬉しい。

S様スタイルラボのお施主さんは「暮らしをとことん楽しむ」人がたくさんいるからね!もちろん僕も含めて(笑)。これからもいろんなことを楽しんでやっていきたいな〜!

S様との家づくり振り返り①

S様との家づくり振り返り②