スタイルラボのスタッフブログ

豊川市の家づくりは学区も重要?!〜一宮町エリアの場合〜

2019.01.22


愛知県豊川市豊橋市などの東三河エリアで家づくりを検討する際、予算とともに一番気になるのは「学区」ではないでしょうか。ここの小学校に行かせたい、今この校区に住んでいるから引っ越しせず家を建てたい。

愛知県豊川市にある工務店「スタイルラボ」でも、「学区」が心配で相談に来る方も多いです。そこで今回は、最近豊川市でも注目が集まる一宮町エリアをご紹介します。

▼豊川市一宮町エリアとは?

愛知県豊川市一宮町。飯田線の三河一宮駅があり、東名高速道路「豊川IC 」からも近い場所にある町です。

自然豊かな場所でありながら、アパートや新築住宅なども多く、すみやすい町として最近人気が高くなっている町でもあります。

▼土地を探している人にも人気の一宮町

スタイルラボで家づくりを検討しているお客様は「土地から探したい」という方が多くいます。

豊橋や豊川方面で家を立てたいけど土地がない」という方にも人気なのが一宮町エリア!豊川インターからも近いので、通勤や移動にも便利です。

スタイルラボでは、もちろん土地探しもサポートしています。土地を一緒に見ることで、どんな暮らしをイメージしているか、この土地ならこんな家が建てられるというのも明確にできます。

▼OB様邸も見学しながら暮らしをイメージする

学区ももちろん大事ですが、周りの環境も暮らす上で大切!」と話すのが、スタイルラボ代表の原。

特に東三河エリアは「学区」「小学校エリア」を重視する方も多くいらっしゃいます。確かに、小学校にお子様が入学した際、知っている子が多い方が安心しますよね…。しかし、学区やエリアを重視しすぎてその土地の金額などで予算オーバーとなることも。

豊川市内は程よく田舎なので、中心部から自然豊かなエリアまで様々あります。自分たちの暮らし、子ども達との暮らしが、家を建ててどのように豊かになるのかなども、家を建てた後のことをきちんと考えながら土地なども提案しています!

また、スタイルラボでは、実際の暮らしがイメージしやすいように、実際にスタイルラボで建てたお客様のご自宅に伺うこともできます(OB様邸見学)。家づくりの相談や学区の相談、そのエリアに住んでみてどうだったかなど直接話しも聞けます!
詳しくはスタイルラボへお問い合わせくださいね^^
スタイルラボ OB様邸はこちら