スタイルラボのスタッフブログ

土間リビングのある暮らし〜スタイルラボ流の土間リビング〜

2019.02.12


最近巷で注目されているのが「土間リビング」です。リビングに併設されている土間は、さまざまな使い方ができるのでとっても便利!

愛知県豊川市にある工務店スタイルラボ」では、FREEQ HOMESのCOVACO(コバコ)やLOAFER(ローファー)などを専門に施工しており、土間リビングを取り入れるお施主様も多くいらしゃいます。

今回は、人気の土間リビングについてお話ししたいと思います。

土間リビングって?

土間リビングとは、土間とリビングをセットにした造語です。そもそも土間とは、昔から日本に伝わる建築方法の一つで、地面のままで家の中でありながら土足で歩く場所を指します。土間で炊事をしたり、野菜などの下準備や保存をしたりする場所としても活用されてきました。

最近ではその土間に新たな「価値」があると注目が高まってきています。玄関横のウォークインクローゼットはもちろんですが、土間をリビングに設けて「土間リビング」として活用する方も多くなってきました。

スタイルラボ流土間リビングの活用

リビングとの段差を設けた「土間リビング」は、コミュニケーションの場所に。段差に腰掛けて外を眺めながらのんびりお茶を飲んだり、庭と土間リビングを行き交いながらお子さんが遊んでいたり。ご主人がDIYを楽しむ空間として活用されている方もいますよ(^^)

土間は、自転車やベビーカーなど外で使うものを収納する場所としても便利!靴を履いたまま使えて、外との行き来も便利なので使い勝手が抜群です。土間なら濡れても問題ないので、雨の日に使うレインコートや傘なども気にせず収納できますね

土間リビングに薪ストーブを設置することも。燃料である薪の保管場所も確保できるので便利なんですよ。

収納場所として活用する場合は、汚れに強く掃除がしやすいものをチョイスすると◎

こちらのお宅では、大きな窓や天窓を設けた開放的な土間リビングに!ウッドデッキに面しているので、自由に行き来できます。外と中をつなげる空間が土間リビングとも言えますね♪

実は冷たくない?!土間素材の魅力

土間と聞くとどうしても「冷たそう」「素足では歩けない」とうイメージが多いかと思います。スタイルラボの土間リビングでは、そうした心配は一切なし!土間部分全てに断熱材を設けているので、素足でも歩けるのが魅力です。この前お施主様の家(https://style-labo.jp/page/works/125.html)に伺った際、12月でも裸足のまま土間で遊んでいるお子さんの姿を見かけました。

奥様からも「最初は土間って冷たいのかなと思っていましたが、意外にも素足で歩けて驚いています!靴でもOK、素足でもOK!と、いろんな使い方ができる空間になりました。冬場も安心して土間リビングを活用していますよ」と話してくれました。

家族や友人とのコミュニケーションが広がる土間リビング。スタイルラボでは、家族のライフスタイルに合う土間リビングを提案しています!気になる方はスタイルラボへお問い合わせを!

土間リビングのある暮らしを楽しむ施工事例はこちら
豊川市の工務店「スタイルラボ」の施工事例一覧はこちら