スタイルラボのスタッフブログ

ミニマリストなら平屋が一番!〜豊橋・豊川で平屋を建てるならスタイルラボ〜

2019.03.12


持ち物をできるだけ減らして、最小限のモノ・本当に必要なモノだけで暮らすことで、豊かな生活を手にいれる方を「ミニマリスト」と呼ぶことはご存知でしょうか。

このミニマリストという言葉、今は定番となりつつあり、ミニマリストを目指すための書籍なども多く登場しています。

そんなミニマリストにオススメの住宅…それは、「平屋」です。
モノをあまり持たないミニマリストならではのコンパクトでシンプルな暮らしを実現できるのが、「平屋」ではないでしょうか。平屋暮らしにすることで、より豊かな暮らしを実現できると、愛知県豊川市にある工務店「スタイルラボ」は考えています。

スタイルラボ代表の原もミニマリストの暮らしを送っており、シンプルなライフスタイルを実現しています。今回は、スタイルラボ 流のミニマリストのための平屋についてお届けします。

ミニマリストなら平屋がおすすめ!

モノをあまり持たない「ミニマリスト」におすすめしたいのが、シンプルで収納力も適度にあるFREEQHOMESの「平屋」。スタイルラボは、FREEQ HOMES の専門店です。インスタグラムでも、#ミニマリスト の暮らしを見ていると、広々とした空間というよりは「自分たちの身の丈にあったサイズの家」に暮らしている人を多くみかけます。

ミニマリストたちはモノが少ないからこそ、無駄に広い空間はあまり必要とせず、収納スペースもそこまで必要なし。=小さな平屋がおすすめです。

代表の原もミニマリストの一人。もともとモノが少ない暮らしを送っていた中で、スタイルラボ 流の「自分たちサイズの平屋」をお施主様に提案をしています。

スタイルラボ代表・原が推奨するミニマリストの平屋暮らし

原さんがミニマリストになったきっかけを教えてください。

「昔からあまりモノを持たない暮らしをしていて。そのきっかけになったのが“地球家族”という本。世界30カ国の住宅事情や、その家のモノを全て出してどんな暮らしをしているかを紹介しているのですが、日本の紹介しているページを見ると、ダントツに他の国よりもモノが多いことを知ったのです。自分自身衝撃を受けましたね。他の国はほとんどモノがないのに、みんな笑顔。その姿を見て、モノの多さが幸せの量とは限らないと知りました。」

スタイルラボのコンセプトにもなっている「ちょうどいい暮らし」にもリンクしますね。

「収納をたくさん設けたい」いう方も多いのですが、私自身の考えもプラスし、スタイルラボでは“余計な空間はつくらない”ことも家づくりのコンセプトにしています。スタイルラボの家づくりはシンプルだからこそ、コンパクトでスマート。余計な空間は1つもなく、収納も少ないです。その人にちょうどいい暮らしを提案したいと思っているので、余計な空間はつくらずに豊かな暮らしを送ってほしいと考えています」

原さんのご自宅もシンプルな平屋で、ミニマリストらしい暮らしが素敵ですね。

「私の家は、寝室に1畳のクローゼットがあり、そこに家族の服が入っています。その他の収納スペースは特に設けていません。雑誌や本を見ていると、おしゃれな人は服を究極に持っていなく、着まわし力がすごいです!もし1着買ったら、1着知り合いにあげる、リサイクルするなど手放す方法をしています。モノが少ないことで、「この〇〇どこにある?」と妻に聞くなんてことも一切なし!モノが探しやすいのも暮らしを豊かにしてくれる1つだと考えています」

物であふれた暮らしではなく、必要以上にものを持たない暮らしも良いものですよ。コンパクトでシンプルな暮らしを実現する平屋住宅ならスタイルラボにお任せください。
スタイルラボが手がける3つの住宅についてはこちら