スタイルラボのスタッフブログ

夏も快適に過ごせる!コバコ&ローファーの家づくり

2019.06.11


梅雨が明けたら、本格的な夏がスタート!

昨年は全国的にとても暑い日が続き、今後マイホームを検討する方は、より「夏を快適に過ごせる家にしたい」と思ったのではないでしょうか?

愛知県豊川市にある工務店スタイルラボ」では、平屋が特徴のコバコや、平屋プラスαが特徴のローファーなどを専門に施工しています

コバコ・ローファーも夏を快適に過ごせる家として注目が高まっているんですよ(^^)本日はその魅力をお伝えします!

湿度を調節してくれる“調湿壁”を採用したコバコの家!

夏を快適に過ごすには、室内の調湿効果もポイントなってきます。コバコでは、“モイス”と呼ばれる珪藻土と同じ成分の壁材を室内全てに取り入れるのが標準。調湿効果に優れていると、湿度が高くなる梅雨の時期はもちろんのこと、夏の時期でも快適に過ごすことができます

断熱性能の高い家=快適な家

コバコやローファーでは、長期優良住宅の認定を取得できる住宅性能であり、高い断熱性を実現しています。

断熱性能を高めることで、夏は快適に過ごすことができ、冬は暖かく過ごすことができます。

軒を深くすることで夏を快適に過ごす

スタイルラボの特徴の一つでもあるのが「軒の深さ」。前回(https://style-labo.jp/page/1571.html)でもお伝えしたように、スタイルラボでは、約2mの軒を設けています。夏の太陽の高度は約78度。深い軒を設けることで、夏の暑い日差しが室内に入り込んで来ないようにしているのです。

土間を設けることでひんやりとした空間に!

また、スタイルラボでは、土間リビングを推奨しています。土間リビングとは、土間とリビングをセットにした造語。土間をリビングにつけて土間リビングとして活用する方も増えてきました。

土間を設けることで、ひんやりと涼しくさらりとした感覚を楽しめるので、夏は特に過ごしやすい空間に!(冬は、土間下に敷いた断熱材のおかげで冷たくなりません!)裸足で土間を走り回っても気持ちがいいですよ♪

 

いかがでしたかが?こだわりのマイホームだからこそ、夏も快適に過ごしたいですよね。スタイルラボが提案する、コバコ・ローファーの家は、夏も快適に過ごせる工夫を随所に散りばめています。気になる方はぜひスタイルラボにご相談ください!