スタイルラボのスタッフブログ

ハラ・コラム vol.2

2019.06.18


皆さん、こんにちは。スタイルラボ代表の原です。

いつもスタイルラボのブログやSNSなどをご覧いただきありがとうございます。

ブログなどでは、スタイルラボの家づくりの想いなどをお届けしているのですが、毎月1回は私の趣味やライフスタイルを紹介する「ハラ・コラム」をお届けしたいと思います。

本日で配信は2回目。今日のテーマは「」についてご紹介したいと思います。

今では本を読むことが大好きですが、数年前は活字すら読むのが大嫌いでした。

本を読むことが好きになったきっかけは、堀江貴文さんと西野亮廣さんの本と出会ってこと。

西野さんはブログ(https://ameblo.jp/nishino-akihiro/)を読むようになり、動画などをみて「本を読みたいな」と思うようになりました。堀江さんも同様です。

本を読んで感じたことは、どれも生き方やビジネスに通じるものがあるということ。特にこの2人の本は、良い意味で乱暴的な表現を使っていますが、個人的にそれが良いというか勉強になります。

おすすめの2冊がこちらの写真。

左の「バカとつき合うな」はお二人の初の共著として話題にもなりました。人と同じことをやりたがるバカ、我慢を美徳にしたがるバカ、いろんなバカに気をつけろ!ということを語っている本になります。

右は「新世界」。常に挑戦を続ける西野さんの一歩踏み出すために必要な情報などを紹介している、これからの生き方の指針にもなる本です。

これは最近読んだ中で、一番面白かった「メモの魔力」(前田裕二:著)。

メモで本当の自分を見つめ直し、メモで夢を叶える。メモとは生き方そのものと教えてくれたのがこの本です。とても良かったので、ぜひ一度みなさんも読んでください!

基本的にはビジネス書を読みますが、好きな著者を選ぶ以外にも、最近ではその中でも飾っておいてもおかしくない本も選ぶようにしています。(ジャケ買いみたいなもんですね)

本を読むことでいろんな気づきがあったり、自分だったらこうしよう、こうすればいいんだと学びにもつながったり。

活字が嫌いだから本を読まない」「なかなか本を読むことができない」と思っている方もいらっしゃると思いますが、本は読むためにあるのではなく、その人に会いに行く・考え方を聞きに行くという感覚で楽しむのがいいのかなと思っています。

みなさんの好きな本があったらぜひ教えてください!