スタイルラボのスタッフブログ

つくり込まない、シンプルな暮らしを提案するスタイルラボ

2019.08.20


あなたにとって、家とは何ですか?

辞書で調べると、「人が住むための建物」という意味でした。

あなたにとって、家を建てるって何でしょう?

「アパート暮らしを長く続けているよりも、資産価値のあるマイホームを購入した方が、将来のために良い。」といった意見もあると思いますが、それだけでなく、「長くその場所に暮らすからこそ、自分たちの暮らしにぴったり合う家がほしい。今まで夢だったから叶えたい。」と思う方もいるのではないでしょうか?

きっと、家づくりはその人、その家族それぞれで想いが違います。

私たちは、「家」を提供していますが、家=建物とは思っていません

金額は全く違えども、家も、服と同じだと思っています。
「この服を着て旅行に行きたいな」「今度みんなで集まるからこの服がほしいな」と、思って服を購入することが多々あると思います。

きっと家も同じだと思うんです。

ただ単に「家がほしい」のではなく、本質は、「家族みんなで庭でBBQを楽しみたいから家がほしい」「休日は家でずっと過ごしたいから心地よい家がほしい」「料理が好きだからキッチンが広い家がほしい」……

そんなことを思って家を買うんだと思うんです。

だからこそ私たちは、建物を提供するというよりは、暮らす上で何がしたいか・何をやってみたいかを大事にした家物語(イエモノガタリ)」を提案したいと常日頃考えています。

ご家族ごとで物語に色をつけていくような、そんな家になったらいいなと思っています。

スタイルラボの家は、基本的にシンプルです。味気ないと思うかもしれませんか、味気なくてちょうどいいんです。最近、ジャンルが多様化している中で、おしゃれという定義も年々変わっていき、流行の変化も昔より速度が上がっています。

この先、10年後・20年後、そして30年後。ずっと飽きずに毎日くつろげる空間にするためにも、シンプルで何も着飾らないことが大事です。

趣味を大切にしながら、暮らしを大切にしながら、家族を大事にしながら。
その人の大切な想いに寄り添いながら、「つくり込まない、シンプルな暮らし。」のある家物語を提案し続けていきたいです。

スタイルラボのこれまでの家づくりはこちら