スタイルラボのスタッフブログ

マイホームをつくる時は、物語・過程が大事。

2019.09.10


みなさん、こんにちは。スタイルラボ代表の原です。

最近、家づくりの打ち合わせをしていて思うことがあります。

マイホームをつくる上で、もちろんこだわりの家・間取りの打ち合わせは大事なんですが、その打ち合わせが楽しいか・面白いかで、マイホームのワクワク感って変わってくると思うんですよね。

スタイルラボで家づくりをしようと思っていただいたラボファミリーには(スタイルラボではお施主様のこと「ラボファミリー」と呼んでいます)

打ち合わせの楽しさが、家づくりの楽しさになってくれれば……と常に思っています。

もちろん打ち合わせの最中は、笑顔になる時、真剣になる時、言いたいことを言いたい時。
いろんなことを真剣に、じっくりと話し合います。

打ち合わせは、スムーズにいくことばかりではありません。

「こうしたい」「こんなことをしたい」という要望が出てきたり、どうすればいいかわからないから「これでいいか…」といった妥協も出てきたり、本当にいろんなことが起こります。

私たちは120%受けとめながらも、「できない」は極力言わないようにしています。その要望は今の暮らしにフィットするのか、予算は問題ないのか?など、いろんな視点からご提案をしています。何がベストなのかラボファミリーと話し合いを重ねながら決めていくのです。

互いに言い合える間柄、関係性を築く家づくりをするのがスタイルラボ流。

私は、ラボファミリーとは、家づくりを通して家族ぐるみの付き合いになると思っています。何がベストなのかを話し合いながら決めていく。何でも言える間柄・関係性になるんです。

何度も、何度も、打ち合わせをして、実際に家を建設し、いろんな物語がありながら、こだわりのマイホームが完成する……その時に、スタイルラボで家づくりをして良かったと思うのが、本当に大事だと思っています。

家づくりはラクではありません。だからこそ、面白いし楽しいんです。
それぞれの家づくりには、それぞれのストーリー・物語があります。

こんな暮らしがしたい
夢のマイホームをつくりたい
趣味を活かした家づくりがしたい
平屋の家に住みたい
家族みんなが笑顔になる家にしたい
ゴロゴロできるリビングにしたい
友達が集まれる家にしたい
緑いっぱいの空間にしたい

あなたの「これを叶えたい」をカタチにします。スタイルラボにお任せください。