スタイルラボのスタッフブログ

賃貸に住んでいた時と、マイホームを持って変わったこと

2019.10.10


こんにちは、スタイルラボの代表:原です。愛知県豊川市生まれ・豊川市育ち。妻、子ども2人の4人家族です。
マイホームを購入する前は、賃貸マンションに家族で暮らしていました。

その経験を活かして、今日の記事では、賃貸とマイホームの違いや、マイホームに住んで思ったことなどを綴ります。

賃貸に住んでいた時に、すぐにマイホームの絵が浮かばなかった!

賃貸マンションに住んでいた時、もちろん「マイホーム、ほしいよね」という話は出ていたんです。
私が住宅を提案しているからというのも、もちろんあったとは思うんだけど・・・。

そんな私でも、賃貸に住んでいた時にマイホームのイメージしづらかった!

なぜかというと、最近の賃貸は暮らしやすいから(笑)
昔よりもマンションは綺麗で便利で!という点もあったのか、イメージが描きづらいなと。

しかし、賃貸に住んで思ったのが「楽しく、妻や子ども達と一緒に過ごすにはマイホームって必要なのかも」と。

集合住宅なので、子どもたちが走り回ってしまうと、上の階の方や下の階の方に迷惑がかかったり、大好きなBBQも家でできなかったり(マンションだから室内で、ホットプレートを持ってきて肉を焼くくらい)。

そう、ふと思ったからこそマイホームをつくろうと思いました。

マイホームを手に入れたことで、心の豊かさにつながった

賃貸マンションやアパートでもメリットはもちろんあります。
住宅ローンを借りる必要はなく、固定資産税や維持費なども基本的にかかりません。

個人的には、夫婦2人だったらマンションでもいいのかなと思うくらいです。

ただ、やはり私はマイホームを持つことで
「生き方、暮らし方が変わる」と思うのです。

家族構成にもよるかもしれませんが、自分だけの家を持つことで、生き方も変わってくると思います。

先ほども書いたように、私はBBQが大好きで、家族や友達と一緒にワイワイ楽しい時間を過ごすことで、自分の生きる糧にもなっています

マイホームを手に入れたことで、それが叶い、心の豊かさにもつながりました。
きっと、賃貸にずっと住んでいたら、このような心の豊かさを感じることは少なかったのかもしれません。

マイホームをつくったことで、もう1つ、賃貸に住んでいた時と変わったことがあります。

それは「人を呼ぶこと」です。

我が家には毎週ゲストが来ます。友人、親戚、妻の友達。マイホームをつくったことで、人を呼ぶことに全く抵抗もなくなり、今では我が家に人が集まっています。(多いときは15人くらい!)

食事をしたり、庭でサッカーをしたり、たわいもないことなのですが、マイホームをつくったことで充実した日を過ごすことができます。

きっと、賃貸とマイホームの違いは、お金の面だけではなく、心の豊かさの違いなのかなと体感しています。