スタイルラボのスタッフブログ

手間暇かける暮らし、マイホームの好き度合いが増すライフスタイル

2019.11.05


こんにちは、スタイルラボの代表 原です。

私は今から1年ほど前に、念願のマイホームを手に入れました!
家づくりは完成がゴールではなく、スタートだと私自身思っています。

マイホームを建てた後、どんな暮らしをしたいのか。
そして、手間暇かけることでどのように愛着が増すのか。

完成してから1年後の暮らしを綴りたいと思います。

好き度が増す暮らし〜外壁を掃除!!〜

今からちょうど1年3ヶ月前にマイホームを建てました。
個人的に、年月が経つことでマイホームへの愛着が湧いています!

先日ちょうど外壁を高圧水蒸気「ケルヒャー」で大掃除しました。

ケルヒャーとは、ドイツのヴィンネンデン発の高圧洗浄機。私の周りでも愛用者が多くて、外壁掃除などにもってこいの商品です(詳しくはこちら

特に私の家は外壁が白色なので汚れが少し目立つのです。
そんな時はこのケルヒャーが◎。

蜘蛛の巣や汚れを一気に洗い流してくれます!また、夏場についた小さな虫(照明などによくこびりついていますよね・・・)。この小さな虫も一気に洗浄!!かなりスカッとします。

好き度が増す暮らし〜ウッドデッキメンテナンス〜

我が家には広々としたウッドデッキがあります。むしろウッドデッキが家の象徴とも言えます!
このウッドデッキ、日々メンテナンスをすることで劣化を防ぐことができます。

ウッドデッキの塗装は、気候の良い春か秋がオススメ。(夏の暑い時に塗ると直射日光も当たって、かなり汗だくになります)

塗料の種類は大きく2種。
油性塗料(ウッドデッキ塗装を長くもたせたい人にオススメ、耐久性に優れているが臭いがきつい)
水性塗料(塗りやすく臭いもほとんどなし、初心者でも塗りやすい。しかし油性と比較すると塗料が落ちやすい)

それぞれメリットデメリットがありますので、どのタイプが自分のウッドデッキにあっているかチェックしてみてくださいね。

ウッドデッキをメンテナンス(塗料を塗る)すると、とっても気分がいい!
手を加えている感もあり、より暮らしが好きになると思います。

何も手入れをしないと朽ちてしまうウッドデッキ。日々メンテナンスをしたり手を加えることで、好き度が増す暮らしを実現することができます。

手間暇をかけることで自分の家が好きになる。

手を加えた暮らしをすることで、自分の家が好きになります。
もし、手を加えるのがあまり好きではない、そんな時間がない……
そのような方は、マンション暮らしでもいいのでないかと個人的に思っています。

手を加える楽しさを実感するのは戸建てのマイホームの特徴!(手入れをしなくてもいいという戸建てはありません。修繕費もかかってくるので、いつかは手を加えることが必要になります)

マイホームを手に入れたら、自分たちらしい暮らしを実現することができます。
それとともに、手を加える楽しさを感じることができます。

スタイルラボでは、

今まで手を加える楽しさを知らなかったけど、スタイルラボでマイホームを建てたことで、今までやってなかったことが楽しみに変わったという嬉しい声もいただきます。

手間暇かける暮らしは楽しいですよ♪
そんな暮らしを、スタイルラボで叶えませんか?