スタイルラボのスタッフブログ

何で?というキーワードはNG!!

2019.12.17


こんにちは、豊川市で家づくりを手がけるスタイルラボの代表・原です。

スタイルラボのブログでは、家づくりのお話ももちろんしていますが、私自身の考えというか思っていることも素直に綴っています。

本日も家づくりのことをお伝えしたいな〜と思ったのですが、ど〜してもこのテーマでブログを書きたい!と思い、急遽テーマを変更してお伝えしたいと思います。

今日のお題は「何で?」というキーワードです。
私自身もついつい言ってしまう言葉「何で?」
この「何で?」という言葉、時として強い言葉にもなってしまいます。

この言葉を使ってはいけないな〜と思うことが多々あったので、自分の戒めの為にも綴りたいと思います。

▼何のために、どうして=なんで。

「何で」
結構この言葉使いませんか?
私もつい、使ってしまいます。

「何で」という意味を辞書で調べてみました。
1・どういうわけで。どうして。なぜ。
2・反語表現に用いて、強く否定する意を表す。

先日、橋下徹元大阪都知事の「実行力」という本を読みました。リーダーに必要な考え方や理想的な組織のあり方などを本で綴っています。

そこで感じたことが、色んな仕事を振るのが苦手で自分でやった方が早いと思うのは間違っているということ。(良い人になってはいけない!ということです)

昔、部下に対して仕事を振った時に「何でやれないの?」と言ってしまうことがありました。
今となっては言ってはいけないことだと反省していまして・・・。

その言葉の中にもある「何で」というキーワード。
この何でという言葉を使うことで、より相手を萎縮させてしまうと思うのです。
(きっと、やった本人も、何でやれないか分かっていたらすでにやっているよと思うはず)

これって子育てにおいても同じだと思うんです。
子どもに「何でこんなこともできないの?」「何でできないの?」ついつい言ってしまいたくなる言葉ですよね。

しかし、何で?の質問に明確に答えられる人はいるのでしょうか。
何でが分かっていたら、やっていないと思うのです。

この「何で」は、ミスをした時にとっさに言ってしまう言葉の一つです。
何でと言われると全否定されているような言い方になってしまいます。
相手のことを思いやりながらも、理由が引き出せるような言葉に変えたいなと思っています

 そこで私は「何でを、他の言葉に変えよう!」と思います!!!!
ちなみに他の言葉に変える良い言葉は今のところ見つかりません、誰か教えてください・・・・!