スタイルラボのスタッフブログ

注文住宅を建てたいなら、色々と調べすぎないこと!

2020.01.21


こんにちは、スタイルラボの代表:原です。

またまた批判?!が出てきそうなこちらのタイトル。
今回も家づくりのこと、ストレートにお伝えします!!!

テーマは「家づくり、後悔したくなくて調べすぎること

最近このような質問をいただきました。

マイホームを検討しているんですが、どんな雑誌やネットなどを見ればいいですか?」というご質問。

表向きにお話しすると、スタイルラボ の家をお好みのお施主様は、雑誌のカーサやブルータスが好きな方が多い傾向にあります。(ちなみに私も大好きな雑誌です)

またネットでは、奥様はピンタレストを使ってどんな家にしたいかなどを検索している方も多いですね。スタイルラボ で家づくりをしたいと思っている方は、フリークホームズの実例を見ながら、外観はこんな色にしたい、こんなデザインにしたい、こんな間取りにしたいなどを考えることができます。

しかし!!!!

結局は雑誌やネット、施工実例を見てもピンとこないこともあるんです。(もちろんピンと来るものもありますよ)
色々調べすぎるとチンプンカンプンになるんです。

特にいろんな住宅会社の施工実例を見て「こんな雰囲気いいな」と思って見過ぎてしまうと、余計にどうしたらいいかわからないループにハマります。住宅会社を無事決め、プランも決まり、工事がスタートしても、施工中にいろんなものを見すぎてしまうため、建てながら迷子になってしまうことも。

ネットでいろんなものを検索することができますが、いろんな情報を収集してしまうことで、全体を俯瞰的に見ることができなくなっていきます。

自分はどんな家を建てたいのか」という軸をしっかりと持ちながら、調べすぎない!というのも一つだと個人的に思っています。センスや感性、「これがいい」という気持ちを大切にしながら、参考程度に見たり調べたりするのをおすすめします。

そして、いろんな施工実例を見ていいとこ取りするのは、やめましょう!部分部分を見るのではなく、全体を見ることが大切です。全体なんて見れないよ、という方もご安心ください。住宅会社の人はプロです。俯瞰的に見て、いざとなれば「こうではなく、こうしたらもっと良くなる」とアドバイスをもらえ、迷子にならずに済みます

自分、家族がどう暮らしたいか。何が必要なのか。

それらをきっちりと考えながら、自分だけの家を一緒につくりましょう。