スタイルラボのスタッフブログ

「暮らしに合わせたハウスを提案!」スタイルラボの3つのハウス紹介。

2018.05.10


「暮らしをもっと面白く!」をコンセプトに、豊川市を中心とした東三河エリアで、こだわりのマイホーム実現をお手伝いするSTYLE LABO(スタイルラボ)です。

今回は、前回(https://style-labo.jp/page/451.html)でもお知らせした、スタイルラボがご提案する3つのハウスについてお届けしたいと思います。あなたに合う、ハウスがきっと見つかるはずです。

>>> 今日のテーマ「魅力溢れる3つのハウスご紹介」

〈最もシンプルな平屋〉COVACO(コバコ)
四季折々の風情を存分に楽しめる、自然とつながる暮らしが魅力の全く新しいユニット平屋住宅です。

COVACOのコンセプトは「LESS IS MORE」(少ないほど、豊かである)
これは、ドイツの有名な建築家ミース・ファン・デル・ローエの言葉です。
無駄のないシンプルな暮らしで、もっと豊かにという想いが込められています。

求めたシンプルさがまるで別荘のような、非日常空間を演出してくれます。

また、ユニット住宅だからこそ、均一で美しいデザインに、そして、無駄な材を出すことなく、ローコストで実現できるのも魅力的。

〈平屋+ロフトのちょうどいい暮らし〉LOAFER(ローファー)
「吹き抜けのある家にしたい」「薪ストーブのある暮らしに憧れる」…理想の暮らしを実現する“ちょうどいい大きさ”の住まいが、LOAFERです。

吹き抜けのあるリビングは、薪ストーブを置くこともでき、内装の仕上げ材はDIYも楽しめるように設計されています。
また、太陽光発電を乗せるのに適した大型屋根なので、太陽光+薪ストーブのWでランニングコストを削減することもできます。

〈平屋のような新しい2階建ての家〉BOOOTS(ブーツ)
「平屋を建てたいのだけど、そんなに広い敷地がない…」と、諦めている方はいませんか?
2階建てでも豊かな平屋暮らしを実現する住まいが、BOOOTSです。

BOOOTSの特徴でもある「庭とリビングの間に設けた土間空間」は、アウトドアゾーン(外)とインドアゾーン(室内)の境界をなくし、家の中にいながらも外の自然を存分に楽しむことができます。
バーベキューを楽しんだり、薪ストーブでピザを焼いたり、仲間と語り合ったり…庭で過ごす楽しい時間も含めて考えられているのがBOOOTSです。

STYLE LABOのご提案するお住まいで思う存分、面白い&楽しいライフスタイルを送ることができます。
ホームページでも3つのハウスを詳しくご紹介していますので、そちらもご覧ください。(https://style-labo.jp/house.html