スタイルラボのスタッフブログ

「余計な部屋・収納場所はつくらない」スタイルラボの住まいのノウハウ。

2018.05.31


暮らしをもっと面白く!」をコンセプトに、豊川市を中心とした東三河エリアで、こだわりのマイホーム実現をお手伝いするSTYLE LABO(スタイルラボ)です。

「収納をたくさん設けたい」という方も多いのですが、スタイルラボでは“余計な空間はつくらない”こと。
今回は、スタイルラボの間取りについてご紹介したいと思います。

>>> 今日のテーマ「余計な空間はつくらず、豊かな暮らしを」

スタイルラボの家づくりはシンプルだからこそ、コンパクトでスマート。
余計な空間はひとつもありません。だからこそ、収納も少ないのが特徴です。

夫婦2人であれば、クローゼットは1つ(1畳)、寝室は4畳半あれば十分と考えています。「え!足りない!」と思われる方も多いと思いますが、少ない収納に合わせてスマートに生活を送るようになるんですよ。寝室も寝るための空間なので、窮屈すぎない広さであれば十分でないでしょうか?

余計な空間をつくらないためにも、モノを買いすぎない・増やさないことが大切です。
お引越しの際は、1年間使用しなかったモノは思い切って処分しましょう!必要最低限なモノでのスマートな暮らしは、ココロの豊かさにつながります。

また、いつでも人に見せられる暮らしを実現します。そして、こだわりたい空間にゆとりを持たせることができます。吹き抜けの上のフリースペースを設けたり、薪ストーブをおくために土間をつくったり。こだわりたいところは、空間を取ったほうがベストです。

こだわり空間のあるマイホームで、建てた後の暮らしを面白く、居心地良い上質な暮らしを実現しませんか?