スタイルラボのスタッフブログ

「きめ細やかな対応がコンセプト」スタイルラボのスタッフ紹介。

2018.07.31


スタイルラボは創業60年。スタッフや大工たちは、みんな東三河出身(ほとんどが豊川市出身です)!
前回(https://style-labo.jp/page/479.html)では、スタイルラボのスタッフをご紹介しました。
今回は、さらに深掘りして、スタッフの家づくりの想いなどをご紹介したいと思います。

>>> 今日のテーマ「スタッフ:清水の家づくりに対する想い」

みなさん、こんにちは。スタイルラボ の設計・現場監督の清水廣太郎です。

楽しさを感じる、喜びを感じる、優しさを感じる、ぬくもりを感じる住まい。そんな家づくりをお届けできたらと常に考えています。

スタイルラボの魅力は、一家団欒の同じ時間を過ごすことができ、本当の「自分自身」を表現できる家だと思います。家族の絆を感じられる、趣味をカタチにできることができます。

仕事面では、きめ細やかな対応を心がけて、細部までとことんこだわって提案をしています。いつまで経っても担当者だったことを覚えていただける、ふと外で会った時に挨拶してもらえることが、とても嬉しくて印象に残っています。また、納得いただけるまで提案をするので、お客様の話、考え、想いをしっかりとヒアリングもします。

休日では、基本的にインドア派。趣味のミニカー収集や、鉄道模型作りにもハマっているので、ぜひ趣味が同じ方、一緒におしゃべりしましょう(笑)

家づくりは誰もが初心者です。どんな小さなことでも、想いでも、趣味のことでもなんでもお話ししてください。
マイホームは、これから過ごす大切な時間空間です。笑顔で毎日過ごしていただきたいからこそ、住まいについて一緒にお話ししましょう!